1. HOME
  2. ブログ
  3. 1950年代の日本製、イチコーがブリキで作ったポンティアック

1950年代の日本製、イチコーがブリキで作ったポンティアック

1950年代の日本製、イチコーがブリキで作ったポンティアックです。
ポンティアックは、アメリカの自動車会社GM(ゼネラルモーターズ)が製造していた乗用車ブランドのひとつで、このデザインはGMがシボレーやキャデラックと共に生産したドリームカーです。堂々とした姿の中に2本のラインがエレガントさを感じさせてくれ、「パリジェンヌ」と名付けられたのも分かる気がします。フリクションで動き、前輪で角度を付けることもできる。ドライバーもブリキで精巧に作られていて、日本の技術の高さを知ることができます。
北原照久facebookページより転記

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事