1. HOME
  2. ブログ
  3. 昭和30年代のスーパーマンの貸本と、ラインマー社のバッテリーで動くおもちゃ

昭和30年代のスーパーマンの貸本と、ラインマー社のバッテリーで動くおもちゃ

昭和30年代のスーパーマンの貸本と、日本製・アメリカのラインマー社が発売をしたバッテリーで動くおもちゃです。
おもちゃはスイッチを入れると戦車がスーパーマンを押し、それを受けてスーパーマンが戦車を持ち上げるという見事な動きをします。戦後、書籍がまだ高価だった頃、「買う」のではなく安く「借りる」事が出来る貸本屋は全国に広がり、次々と出版されていました。当時、1泊2日10円で借りることができ、夢中になって読んだものです。今見ると、表紙の絵はとても雰囲気がありますよね。
北原照久facebookページより転記

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事